1. ミルズ 薬用エイジングケアシャンプー

ミルズ 薬用エイジングケアシャンプー

管理人の評価(平均:3.6点)
価格(税込) 2,490円

アミノ酸洗浄成分と、十数種類のオイル配合で敏感な頭皮をスッキリと洗ってくれるシャンプー。抜け毛・薄毛のケア成分も配合されています。地肌の皮脂バランスを整えるので、乾燥肌にも脂性肌にも使えます。特に女性ホルモンの分泌バランスが崩れ、肌の状態が安定しない人にお勧めです。

 

洗浄成分 ⇒

ヤシ油脂肪酸・ラウロイルメチルなど、数種類のアミノ酸が洗浄成分として配合されています。洗浄力は強くないものの、数種類配合されたオイルによるクレンジング効果で、頭皮の汚れもスッキリ落とせます。皮脂バランスをとる働きもあります。

 

泡立ち・泡切れの良さ ⇒

泡立ちも泡切れもすばらしく良いです。が、油分が多く含まれているため、髪はいつまでもぬるぬるする感覚があり、慣れないとすすげているのか不安になるかも。髪ではなく、頭皮の感触ですすぎの完了がわかります。

 

香りの強さ ⇒ 3

オイル由来の香料が配合されていて、洗っているときはかなり強く匂いがします。すすいでしまうとあまり感じません。ボタニカルフレグランスの香り、と書かれていますが、ヘアケア品によくあるお花の香りに感じました。

 

頭皮のスッキリ感 ⇒ 3

油分が多く配合されているので、すぐにベタつくかも?と予想していましたが、意外とべたつきは感じませんでした。頭皮をクレンジングしてくれる効果によるものでしょうか。数日では劇的に変わりませんが、皮脂の分泌バランスが良くなるように感じます。

 

価格 ⇒ 3

250mL入りで、単品1本買いだと3,400円(税込)。シャンプーとしては高価ですが、頭皮ケアシャンプーとしては標準的だと思います。定期購入の場合、1ヶ月~2ヶ月に2本ずつで4,980円(税込)になるので、1本あたり2,490円と割安に。

 

美容オイルをふんだんに配合。刺激がなく頭皮ケアできるシャンプー

ミルズのエイジングケアシャンプーを使ってみました。

これはオイルが12種類と豊富に配合されている医薬部外品のシャンプー。産前産後の抜け毛に悩んでいるママさんや30代~40代の女性に人気が高く、薄毛に進行する前の段階で、豊かな髪を保ちたい人が選んでいるシャンプーみたいです。

ここ数年、髪の質感を保つことに注力している私にピッタリかも。と期待して使ってみました。

細長く透明で、シンプルながらPOPな印象のボトル

大きく「年齢を重ねた髪に」とか書かれてないのがいいですね(笑)そして「since2014」って、けっこう最近の製品なんですね~。

 

シャンプー液は質感が軽く、ボタッとしていないのに、細く糸を引くような粘り気があります。もずくとか昆布とか、海藻類の粘り気に近い感じ。

これには、海藻類は使われてないですけどね。質感としては、似ています。

ボトルの材質が硬くて、液はちょっと出しづらいのが難点かな・・・と思います。

 

髪を濡らして、手のひらで泡立ててから、地肌につけてよく洗うのは普通のシャンプーと同じです。泡立ちはすごく細かくなめらかで、ちょっともったり系。

泡立ちがいいと、やっぱり気持ちいいですね。弾力の強い泡で、地肌をプッシュするようにして洗えます。

シャンプー自体に油分の配合が多く、その効果なのか、すすいでもヌルヌルしています。最初はどこまですすいだらいいのか、ちょっと判断に困るかも。

泡がキレイに落ちて、髪ではなく頭皮がスキッとするのが合図かなと思います。

洗ってるときは、けっこう強い香りがしますね。これは使われているオイル香料によるものみたい。洗っている間はけっこう匂いますが、乾かせばうんと近づかないと分かりません。

ボトルにはボタニカルフレグランスの香り、と書いてありますが、よくあるヘアケア品の香りって印象です。

乾かした後、オイルの効果で髪は重みが出ますがパシパシと硬くなる感じ。ポリマーのコーティング感とは違いますが、毛先もピンピンと張りますね。しっとりしますが、まとまる感触ではないので、毛先にはコンディショナーを使っておいた方がいいです。

 

洗浄成分はココイルグルタミン酸Naなど、アミノ酸です。アミノ酸「系」でなく、アミノ酸なのがポイントですね。より頭皮に刺激のない、優しい洗浄力で、皮脂を保ちながら汚れを落とすというものです。

ミルズのエイジングケアシャンプーには、多種類のオイルが配合されているんですが、保湿目的だけでなくクレンジング効果もあるんですね。このことから、洗浄力自体は必要最小限なのかなって思いました。

クレンジング効果がある油分も、ひとつでなく数種類。ローズヒップ、グレープシード、コメ胚芽、アーモンド、ツバキ、メドゥフォームと6種類のオイルが使われています。

さらに頭皮の皮脂バランスを整えるオイルも。アボカド、ホホバ、マカダミア、ヘーゼルナッツ、月見草、シアバターとこちらも6種類。これらの働きにより、乾燥肌でも脂性肌でも、適度な皮脂の状態に整えてくれるみたいですよ。

私は年代的にもう、乾燥肌に近づいてると思いますが、適度にしっとりするのでいい感じ。

そういえば、若い世代でも産前産後など、女性ホルモンの分泌バランスが崩れてるときは、肌が異様に乾燥したり、逆に脂っぽくなったりするんですよね。

産後ママにも人気が高いというのも納得だな、と思いました。

加えてエイジングケア成分として、カンゾウエキス(抜け毛対策)、ボタンエキス(血行促進)、シナノキエキス(育毛サポート)、ビワ葉(頭皮の抗菌)なども配合されています。

でもパッケージのデザインや産前産後のママさんに人気、ってことからも、比較的若い年代の人に好まれそうなシャンプーだな、と感じました。

他にはちょっと見ないほど油分を含んでいるので、洗っているときの感触は好き嫌いがあるかも。

ミルズ薬用エイジングケアシャンプーは、もっちり泡で洗い上がりはスッキリ、何より刺激がホントにないので、肌が特に敏感な人にいいと思える頭皮ケアシャンプーでした。

ミルズ薬用シャンプーの公式ページはこちら

 

こちらもどうぞ

モーガンズヘアシャンプー

モーガンズのリッチ&フローラルシャンプーはオリエンタルで癒される香り。アミノ酸シャンプーながら適度な洗浄力で頭皮がスッキリします。

 


このページの先頭へ戻る