1. ケフトル アーユルヴェーダ

ケフトル アーユルヴェーダ

管理人の評価(平均:2.8点)
価格(税込) 4,731円

活性石ベントナイト、アムラ、ゴツコラ、ニームなどを配合した、アーユルヴェーダ由来のシャンプーです。

汚れをすっきり落とし、天然油分の働きで頭皮と髪をしっとり潤します。現在の美髪と、コンディションを保ちたい人におすすめ。

 

洗浄成分 ⇒ 3

コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウロイルサルコシンTEA、パルミタミドMEAが配合されています。

いずれも特に刺激が強く要注意な成分ではありませんが、合成界面活性剤であったり、脱脂力や洗浄力が強めだったりするので、人によってはあまり好きじゃないかも。

でも毒性が強いものではないので、心配しなくても良いと思います。

 

泡立ち・泡切れの良さ ⇒ 3

悪くありません。標準的だと思います。モコモコの泡は立ちませんが、きめ細かい感じ。すすいだ後は、サラサラした感触になります。

 

香りの強さ ⇒ 2

ラベンダーオイルの香りが強いです。好きな人はいいのかもしれませんが、個人的にはちょっと強すぎると感じます。すすいだ後も、けっこう残る香りですね。

 

頭皮のスッキリ感 ⇒ 3

さっぱりします。特にスースーするような爽快感はありませんが、汚れはしっかり落ちる感覚があります。頭皮が軽く、柔らかくなったように感じました。

 

価格 ⇒ 3

300mL入りで4,731円です。標準的だと思います。定期購入すると、もっと安く買えますね。

 

アーユルヴェーダハーブを使ったシャンプー

ケフトルは頭皮ケアシリーズの名前。男女兼用のシャンプーやコンディショナー、頭皮用ローションなどがあります。

その中の、インド伝承医学アーユルヴェーダを元にしたのが、ケフトルアーユルヴェーダシャンプーです。

いかにも美容品って感じのパッケージ

 

フタを開ける前から、けっこうな強さのラベンダーの香りがします。

ボトルの雰囲気から、なんとなくシャンプー液はピンクか白かなーって思ったんですが、予想に反して黄色でした(笑)

しかも、ねっとりと半ジェル状なんです

これはちょっと意外でしたね~。

 

水っぽくない分、泡立てにはちょっとコツが要るかなと感じます。

そしてね、このシャンプーは手触りもちょっと、変わってるんですよ。

泡立ててると、少しザラッとするんです。

最初、これは何なんだろう、何か成分が固まってるのかしら、と思ったんですけど、そうじゃなかったようですね。

活性石ベントナイトっていうのが入ってるそうで、これは汚れと余分な皮脂を吸着して流す役割があるのだとか。

汚れと皮脂を吸い付かせて落とすのは、アーユルヴェーダではよく聞く手法ですから、これもその一種なんでしょうかね。

もっとも、泡立ててる時に手触りがザラッとするだけで、頭髪をシャンプーしてる間は感じませんでした。

 

他にも変わった成分が配合されています。保湿成分として働くゴツコラ、洗浄成分のニーム、髪にコシとハリをもたせるアムラなど、アーユルヴェーダ由来の植物成分などです。

また、シアバター、ホホバ油、オリーブなどの油分もたっぷり。シリコンは使われていませんが、洗い上がりの手触りがしっとりスルスルになるのは、この油分の働きかなと思います。

泡立ちは特に良くはないですね。お湯を少しずつ足して、丁寧に泡立てしないと泡が立ちませんし、モコモコにはならないです。

 

個人的には、香りの強さがちょっと気になりますね。これは好みの問題なので、好きな人も多いと思います。

あとは、アミノ酸系の中では比較的、洗浄力、脱脂力が強い成分が入っているので、もともと頭皮が乾燥しがちな人には向かないのかな、と感じました。

皮脂が多く出過ぎている人、ホルモンバランスの乱れで、頭皮に吹き出物が出やすい人などが使うと、いいのかも。

頭皮に皮脂や油分が多めな、若い年代の人に向いていると感じたシャンプーでした。

ケフトルの公式ページはこちら

 

こちらもどうぞ

ロレアルエルセーブ クレンジングクリーム

人気ブランドロレアルから発売されている、話題の泡なしヘアクレンジング。髪と頭皮をクリームでクレンジングし、コンディショナー・トリートメントと1つで3つの働きをします。髪のコンディションは良くなる気がしますが、頭皮ケアとしてはあまり・・・。

 


このページの先頭へ戻る