1. ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

管理人の評価(平均:3.2点)
価格(税込) 1,512円

ボタニストというブランドの、ボタニカルスカルプシャンプーです。アップルとライムの爽やかな香りで、髪がスッキリします。

多くの販売点で取り扱いがあり、手に取りやすい価格も魅力。洗浄力は強めですが、脱脂力は弱め。皮脂が不足気味の人に。

 

洗浄成分 ⇒ 3

数種類のアミノ酸系・タウリン系の洗浄成分が使われています。主なものはラウレス-4カルボン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウロイルサルコシンNaといったところ。

その他にも、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシドが起泡剤・洗浄成分として配合されています。

いずれも比較的、洗浄力の強い成分ですが、皮膚への刺激は弱め。頭皮をしっかり洗いつつ、脱脂力は強すぎないシャンプーといえます。

 

泡立ち・泡切れの良さ ⇒ 4

すごくいいです。特に、泡切れの良さは気持ちいいですね~。アミノ酸系のシャンプーは、泡立ちは良くても泡切れがいまいちスッキリ感じないものが多いもの。

ボタニカル ボタニストスカルプシャンプーは、スキッと流れてくれて大変気持ちよく使えます。

 

香りの強さ ⇒ 2

洗っている時に、強めの香りがするんですよね。リンゴのキャンディーみたいな香りがします。甘いながらも爽やかで良い香りですが、私にはちょっと強めに感じました。

香料が使われているのも、ちょっと気になるところです。

 

頭皮のスッキリ感 ⇒ 3

髪はとてもスッキリするんですけど、頭皮がスッキリするかというと・・・。悪くはないというくらい。泡切れがよくスッキリ流れた後、頭皮はしっとりする感じです。

 

価格 ⇒ 4

490mLも入って、1,512円(税込)で買えます。ドラッグストアやスーパーでたくさん販売されていて見つけやすい。特別、安く買えるところはないみたいです。

頭皮シャンプーってことで、ここではスカルプシャンプーをとりあげてますが、モイストタイプなどもあります。

 

安価に買える、脱脂力の強すぎないシャンプー

ボタニストボタニカルシャンプーって、最初みたときはドラッグストアのプライベートブランド品かと思ったんです。

そのくらいシンプルで、値段も安かったので。でも違った(笑)

あっという間に、あちこちで大きめのスペースに並べられるようになって、

「人気があるのね~」

と思っていました。

 

大容量のボトル。490mLも入ってます

真っ白なボトルに、黒一色の英語表記。とことんシンプルです。

ボタニストボタニカルシャンプーには、このスカルプの他、モイストとスムースがあります。モイスト・スムースのボトルは透明で、中身が見えるのにスカルプは見えないんですよね。

光に弱い成分が入ってるのかな?単に、デザインの関係かもしれませんね。

 

液はどれも同じで、無色透明。スカルプの液もそうです

とろりとして、粘り気が強いです。ちょっとの水分で、簡単に泡がたちます。

 

液を手に出した時点で、けっこう強めの香りがします。

スカルプタイプはアップル&ライムの香りとありますが、ライムはほとんど感じないかな。アップルキャンディみたいな香りですね。

甘くて爽やかな香りで、いい匂いなんですけど個人的には苦手な強さ。

髪を洗った後、手にもこの香りが残るんですよ。

部屋に充満するほどの香りじゃありませんけどね。

匂いに関しては、好き嫌いがあるというか、許容できる範囲が違うというか?

このくらいの香りが好き、という人もいるんでしょうね。

 

泡はモコモコと膨らむタイプじゃなくて、わりとサラサラした大きめの泡が立つ感じ。

あまりにも水分を多く足すと、流れちゃうかもしれません。

 

泡立ては楽にできるので、たっぷり泡を立ててから地肌につけるようにして洗います。

よーく予洗いしておくと、地肌の上でも順調に泡立ちますけど、地肌が乾いてるとすぐ泡が消えちゃうので注意。

すすぐと、泡がするーっと流れて消えてくれます。

アミノ酸系のシャンプーにありがちな、いつまでもヌルヌルした感じがしません。これは好きな人が多そうですね。

すすいだ後は、髪はスッキリ。多少、きしむ感覚があります。同シリーズのコンディショナーもあるので、合わせて使うのが前提なのかな。

女性向けのスカルプシャンプーは、コンディショナーが不要なものも多いので、その点も他とは違うかなという印象。

髪はきしむ感じがしますが、地肌はわりとしっとりというかもったりというか。潤っているというより、皮膜したような感触がありました。

シリコン類は使われていないので、コーティングされてるわけではなさそう。

洗浄力は高いけど、脱脂力は強くないからかな。不快な感触ではありませんが、地肌がスッキリしますか?と聞かれると、それほどでも・・・という印象。

どちらかというと、髪がスッキリシャッキリするなーという感じです。

 

値段は安いし、洗浄成分も悪くないので、なかなか良いシャンプーなんですけど、個人的には似たような使用感の「凜恋」の方が好きです。

香りがほのかな点もいいし、洗い上がりの地肌の感触も、あちらの方が好みでした。

ボタニストボタニカルシャンプーは、どこのお店でも見つかる、というくらいたくさんのお店で販売されています。

頭皮ケアシャンプーを使い始めてみたい・・・と考えている人が、入門的に使うのに向いてるのかなという感じでした。

 

こちらもどうぞ

アデノバイタルシャンプー

サロン専売品の資生堂プロフェッショナルから発売されている、頭皮ケアシリーズのシャンプーです。脱脂力が強めで、皮脂が多い人むき。泡立ちも泡切れもよく、スッキリしますが、乾燥しがちな人にはちょっと強すぎるかも。

 


このページの先頭へ戻る