1. オルビス アユルラディエンスパ

オルビス アユルラディエンスパ

管理人の評価(平均:3.2点)
価格(税込) 1,620円

オルビスのリッチなケアシリーズから出ている頭皮ケアシャンプー。炭酸泡で頭皮と髪をクレンジングします。

オレンジやアムラ、コリアンダーを配合した、オリエンタルな香りで癒やされます。

 

洗浄成分 ⇒

ラウレス-4カルボン酸Na、ココアンホ酢酸Na、など低刺激性の洗浄成分に加え、PPG-2コカミドなどこちらも低刺激性な起泡剤を配合しています。

洗浄力は弱めといってもいいくらいですが、この他にたくさん配合されている植物由来オイルの働きで、毛穴の汚れを浮き上がらせてくれます。

 

泡立ち・泡切れの良さ ⇒

LPG(液化圧縮ガス)が使われているので、勢いよくムクムクした泡で出てきますから、泡立ての手間はかかりません。地肌に広げても消えてしまわない、濃密でもっちりした泡で、なかなか気分良く使えました。

シャワーをあてるとすっと流れて、泡切れも良い印象。

 

香りの強さ ⇒ 2

強くはないけど、独特な香りがします。お花や爽やかなハーブの香りの中に、ちょっとクセのある香りが。アジアンテイストというか、エキゾチックな香りです。

 

頭皮のスッキリ感 ⇒ 3

毎日使うシャンプーではなく、週に1,2度使う頭皮クレンジングシャンプーです。

頭皮クレンジングと聞いて思い浮かべるような、油分をごっそり落としてしまう感じではなく、肌に不要な分を浮かせて落とす感じ。

男性用の頭皮ケアシャンプーのような爽快感を求めると、肩すかしかも。

 

価格 ⇒ 3

200g入りで1,620円(税込)と、頭皮シャンプーとしてはかなり安価です。使うのも毎日ではなく、何日かおきなので長く持ちます。

 

東洋のハーブを配合した、オリエンタルな頭皮クレンジング

オルビスは化粧品メーカーの中では、製品のリニューアルがゆっくり、という印象があるんですが、中には数量限定の製品もあります。

そういうものの中に、なかなか良い使い心地のものがあったりするので見逃せないんですよ。

このアユルラディエンスパ シャンプーもそのひとつでした

見た目からオリエンタルリッチな感じです。

 

これ、内容もなかなかリッチでして、東洋ハーブの代表格である、インド原産のジャスワンド、東洋伝承植物のアムラ、アロエベラなどが配合されています。

その他に、マンダリンオレンジ、ビターオレンジをはじめ、7種類の植物成分を絶妙にブレンドしていて、使い心地も洗い上がりもとってもリッチ。

頭皮クレンジングシャンプーにありがちな、強い洗浄力でムリヤリ爽快感、みたいなのが感じられなくて良かったです。

 

ポンプ式のノズルですがエアポンプではなく、LPGと炭酸ガスが使われています。

なので出てくる泡の勢いも、濃密度もすごいです。プシュッと出てきて、モコモコモコ~って膨らみます。

この泡を頭皮にのせるようにして広げ、髪を洗います。

 

頭皮クレンジングというと、地肌からも髪からも油分をとにかく奪ってギシギシに!みたいなのもあるんですけど、これはそんな風になりません。

炭酸ガスも泡を吹き出すときに、内容物に含まれてしまうそうで、地肌についてもシュワシュワしたりはしませんし。

洗うというより、むくむくの泡で地肌も髪も覆うようにしてあげて、あとはすすげばOK。特に地肌をマッサージしたり、泡をのせたまま放置したりする必要もないので、手軽でした。

個人的には香りがすごく好きですね。エキゾチックな香りで、癒やされます。

洗い上がりもわりとしっとりしてるので、クレンジングした、という実感は得にくいかも。オイル分が多く配合されているし、保湿剤も使われていますからね。

頭皮が脂っぽくて悩んでいる、という人より、ふだん洗浄力の弱いアミノ酸系のシャンプーを使っている人が、定期的なケアとして使うのに良さそうだと思いました。

スキッと爽快感を得たい人には向かないかもしれませんが、リッチな気分でお手入れしたい人は気に入るんじゃないかなーと感じるシャンプーでした。

オルビスの公式ページはこちら

 

こちらもどうぞ

haru 黒髪スカルプ・プロ

スキンケアとヘアケア品を作っているharuから発売されている、白髪を予防するというシャンプー。頭皮ケアの方法は白髪も薄毛も同じなので、両方に効果が期待できるかも。コンディショナーいらずで髪も艶やかに洗えます。

 


このページの先頭へ戻る