1. アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

管理人の評価(平均:3.0点)
価格(税込) 2,160円

アスタキサンチンをはじめ、独自のナノ成分が頭皮と髪に浸透するシャンプー。

頭皮ケアより、美しい髪を維持するのに長けている印象です。地肌には同じシリーズの、スカルプフォーカスエッセンスがお勧め。

 

洗浄成分 ⇒ 2

ココイルアラニンTEA、ココイルサルコシンNa、PEG-ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ラウリルベタインなど。刺激も高めで洗浄力が強い成分と、刺激が低く気泡性も低い成分が調合されていてバランスを取っている印象です。使った感じはアミノ酸系よりも、一般的なシャンプーの使用感に近いです。

 

泡立ち・泡切れの良さ ⇒

泡立ちは良いです。こちらも一般的なシャンプーっぽい泡で、泡切れがいいですね。必要以上に泡がたくさん立つこともなく、扱いやすい印象。

 

香りの強さ ⇒ 2

ダマスクローズオイルと香料で、強い香りがします。いかにもヘアケア剤、といった感じの香りで、あまり自然ではありません。個人的には苦手ですが、好きな人も多いんじゃないかと感じる香り。

 

頭皮のスッキリ感 ⇒ 3

洗い上がりは髪の手触りの方が印象に残ります。頭皮は普通に洗い上がるかな、といった感じ。特に刺激もありませんが、地肌の感じは市販のシャンプーと変わりません。

 

価格 ⇒

360mL入りで2,160円(税込)。頭皮シャンプーとしては異例な安価です。髪の保湿に特化していて、地肌のケアは同シリーズの育毛剤でどうぞ、という印象。

 

ピンクの泡の、高浸透美髪ケアシャンプー

富士フイルムのアスタリフトといえば、アスタキサンチンを配合した赤い化粧品を思い浮かべます。

そのアスタリフトシリーズから、ヘアケア品も出てます。スカルプフォーカスシャンプーも、もちろん赤

 

ボトルも赤いんですが、シャンプー液も赤いのでちょっと笑ってしまいました

 

アスタキサンチンの他、ナノグリチルリチン酸や水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸が配合されていて、頭皮と髪をしっかり保湿するために、高浸透に作られているそうです。

泡立ちはすごく良いですね。そしてこの泡も、赤いんですよ

徹底してるというか、アスタキサンチンの色って強いんだな、と思いました。

 

洗っている時から、髪の手触りがスルスルになるのがわかります。泡の弾力でそうなるというより、髪の内部に成分が浸透するんでしょうね。

でも地肌については、特にどうってことはないです。普通のシャンプーと同じような使い心地ですね。

頭皮ケアシャンプー独特のぬめりもなく、スッキリ洗い上がりますが、人によっては頭皮が乾燥すると感じるかも。

洗浄力が強いわけでもないんですが・・・なんていうか、フツーです。

 

乾かした後も、地肌のコンディションよりも髪の手触りの良さを感じます。ごわつかず、サラサラふっくらした感じ。

指通りが良く、髪の表面にハリが出るので、湿気に弱い髪の人に良さそうと感じます。

ただ、地肌のケアという点では、同シリーズのスカルプエッセンスでしてください、というスタンスみたいだなと感じます。シャンプーはあくまでも、エッセンスを浸透しやすくするために使ってね、という印象。

このシャンプーを使っておけば、頭皮の環境がたちまち良くなりますよというわけではなさそうです。

 

そんな点もあり、これはシャンプーだけを使うより、コンディショナー・スカルプフォーカスエッセンスと一緒に試すのがよさそう。1,200円くらいで試せるトライアルセットがあるので、それを使ってみるといいと思います。

単体で買っても安いし、悪くないんですが、シリーズで試すのが頭皮ケアのためには良さそうだな、と感じたシャンプーでした。

 

こちらもどうぞ

凜恋(りんれん)

ノンシリコンシャンプーの中でも、特に自然派として人気が高い凜恋(リンレン)。ハリ・コシが出る「柚子と生姜」を使ってみました。爽やかな香りや洗い心地、手頃な価格で、家族で使っても良さそう。頭皮ケア、ツヤ・潤いと洗い上がりによって選べます。

 


このページの先頭へ戻る